モトチャンプ杯 ミニバイクレース

[第23回モトチャンプ杯全国大会]エントリー期間を延長

【最新情報】
台風の進路が気になるこの頃、こちら編集部界隈(新宿区)の空は少しずつ明るくなってきました。
すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、9月15日(土)-16日(日)に、サーキット秋ヶ瀬にて[第23回モトチャンプ杯全国大会]が開催されます。
今どきめずらしいくらい“ガチなミニバイクレース”で、ショップワークスや全国各地のトップライダーなど約120チームがエントリー! エントラントはもちろん観客の皆さんまで、しっかりとモータースポーツ感が味わえる数少ない大会です。
まずエントリーに関しては、8月末日で締め切った直後より「まだ間に合いますか?」といった問い合わせが多く届いたこともあって、急遽エントリー期間を9月10日(月)まで延長することにいたしました(サーキット秋ヶ瀬さん無理を聞いていただき有難うございます)。諦めてしまったライダーのみなさんはお見逃しなく!!
●ウェブエントリー:http://www.motochamp.jp/fs/motochamp/c/race-eventticket ※ウェブからエントリーできないクラスがあります。該当クラスの方は、お手数ですがサーキット秋ヶ瀬へご連絡ください。
●現金書留または直接:〒338-0824埼玉県さいたま市桜区上大久保1099サーキット秋ヶ瀬
☆総合問い合わせ:サーキット秋ヶ瀬 tel 048-855-7862 info@akigase.co.jp
☆車両規則:http://www.motochamp.jp/fs/motochamp/c/race-eventticket

続いて当日観戦に来られる方にご案内いたします。
●観戦ならびに入場は無料です。ぜひ声援を送ってあげてください。
●二輪車の駐車は可能(他の方のご迷惑にならないよう譲り合って駐車ください)。
●クルマは入場不可(お隣の秋ヶ瀬公園にある無料駐車場をご利用ください)
最新トピックとしては、現Moto3ライダーの参戦や海外からの遠征を確認しています。
15日(土)は、予選タイムアタックと予選上位7台で行われる、全国大会名物・スペシャルステージが予定されており、真剣勝負の中にもどこかお祭り感がただよう一日です。16日(日)は、前日とはうって変わり、緊張感漂うピリッとした空気に包まれます。できれば両日。せめて一日。平成最後の日本一決定戦をお見逃しなく!

以上、全国大会情報でした。
santasan

モトチャンプ杯 2018年度 車両規則

モトチャンプ杯 2018年度 車両規則書が完成いたしました。
サーキット秋ヶ瀬さんのホームページにて掲載されております!

こちら↓
サーキット秋ヶ瀬ホームページ



本年度はサーキット秋ヶ瀬を舞台に全5戦(プラス全国大会)が開催され、
公式クラスの他にもキッズを対象としたDaijiroカップや初心者対象の4スト50クラス、手ぶらで参戦OKなTKレンタルクラスなども行われる予定です。

こちらの競技規則書・特別規則書につきましては、準備が整い次第、サーキット秋ヶ瀬ホームページにて掲載させていただきます。


※レース、車両規則に関する問い合わせはサーキット秋ヶ瀬までお願いいたします※

問い合わせ先:サーキット秋ヶ瀬
TEL:048-855-7862
Mail:info@akigase.co.jp
(月曜日定休)



2018シーズン開幕まであともう少し!
参加ライダーの皆さまは規則書の確認をよろしくお願いいたします。

第22回モトチャンプ杯全国大会を9月16-17日に開催!

80-1トリミングイメージ

 来たる9月16日(土)〜17日(日)の2日間にわたり、スポーツランド生駒(大阪府)にて、ミニバイクレース日本一決定戦、「第22回モトチャンプ杯全国大会」を開催いたします。
モトチャンプ誌面ならびに主催者ウェブサイトだけでは、わかりずらい点、4ST50各クラスの開催日に誤表記がありましたので、訂正させていただくと共に、再度ご案内させていただきます。


【特別併催レース 4ST50-Mクラス、4ST50-Sクラスの開催日について】
●9月16日(土)に予選・決勝レース(1DAY開催です)。
※モトチャンプ9月号誌面にて9月17日(土)となっておりました。正しくは9月16日(土)となります。大変申し訳ございませんでした。


【特別併催レース HRCトロフィー、HRCグロムカップについて】
●9月16日(土)、17日(日)にそれぞれ予選・決勝レースを行います(2日間で2レース)。


【特別併催レース MFJ親子バイク祭り杯のポイント加算について】
●9月17日(日)に予選・決勝レース(1DAY開催)。
●開催クラスは、74Daijiroとイーグルノーマルの2クラス。※順位によるポイントは付きません。
※参加規定台数に満たない場合は中止となる可能性あり。


【問い合わせ先・主催者について】
西日本ライダース
URL:http://wjpn-motocp.com/ 

エントリーLIST、ブース割りなどにつきましては、近日中に主催者ウェブサイトにて発表となります。いま暫くお待ちください

【FP4/FP4-STクラスおよびOPENクラスに関する音量規則改定について】

88-1トリミングイメージ
日本一速いミニバイクレーサーを決めるレースが、9月16日(土)〜17日(日)の2日間にわたって、スポーツランド生駒で開催されます!
●エントリー受付中。詳しくはコチラまで


すでにご存じの方もいるといらっしゃると思いますが、現在、問題視されている騒音問題に対する措置として、一部クラスの音量規則の改定を行います。
なお、この改定は、スポーツランド生駒で開催されるレースのみ適用ですので、お間違えのないように。


【 FP4/FP4-STクラスおよびOPENクラスに関する音量規則改定について 】

現在、問題視されているスポーツランド生駒(大阪府)の騒音問題に対する措置として、西日本ライダースの主催する「モトチャンプ杯ミニバイクレース選手権西日本シリーズ」および「モトチャンプ杯全国大会」について、下記のとおり規則改定を行う。
この規則は、発表をもって施行される。


出場車両の排気音は、95.0dB以下(OPENクラスは99.0dB以下)でなければばらない。但し、レース終了後は+1dBまで認める。測定時の回転数は車検員の使用するタコメーターを使用する。測定方法は排気口から0.5mのところに45度の角度で排気口中心と同じ高さに据える。スクーターは、駆動パーツを取り外した状態での測定が可能。

測定回転数は以下の通りとする。

クラス 新・音量測定回転数
FP4/FP4-ST 7000rpm
OPEN (S50) 7000rpm
OPEN (S12) 7000rpm
OPEN (FS) 7000rpm
OPEN (4ストミッション) 7000rpm
OPEN (4ストスクーター) 7000rpm

※上記の数値は、スポーツランド生駒で開催されるレースのみ適用される特別ルールとする。
東日本シリーズに関しては、2017年度モトチャンプ杯車両規則に従うものとする。


以上






【2017年度版】モトチャンプ杯 統一車両規則書

大変お待たせいたしました。
【2017年度版】モトチャンプ杯 統一車両規則書を
アップいたしました。

こちら↓
2017年度版 モトチャンプ杯統一車両規則書

2017シーズン参戦予定の皆様
変更点がございますので、必ずご確認をよろしくお願いします。

●モトチャンプ編集部●

【モトチャンプ杯 2016 年版 統一車両規則書】

大変お待たせたしました。

【モトチャンプ杯 2016 年版 統一車両規則書】をアップいたしました!


↓コチラ↓
【モトチャンプ杯 2016 年版 統一車両規則書】




2016年シリーズ参戦予定の皆様、今回も変更点がいくつかございます!
クリックして必ずご確認を!!!!


モトチャンプ杯西日本シリーズ最終戦は大盛況!

 寒い!(気温が) アツい!(レースが)

 ということで、昨日、モトチャンプ杯ミニバイクレースの西日本シリーズ最終戦が、スポーツランド生駒(大阪府)で開催されました。100台以上のエントリーが集まり、2015年を締めくくるのにふさわしい、白熱した争いが各クラスで繰り広げられていました。

 今回、エキジビションとして行われた「4スト50ccクラス」も大盛況。スクーターとモンキー&ゴリラのバトルという、新鮮な光景に観客も盛り上がってましたぞ〜。


 2016年も、モトチャンプ杯ミニバイクレースは東日本シリーズ&西日本シリーズが開催されます。スケジュールが決まり次第、モトチャンプ本誌並びに本ブログでお知らせしますので、よろしくお願いします!

モトチャンプ杯西日本最終戦でエキシビジョンクラス開催!

(「GROM」クラスのレギュレーションを「2015鈴鹿ミニモト車両規定に準ずる。ただしリヤショックの交換は可」としたため、再アップします)

 ミニバイクレースの最高峰、モトチャンプ杯。現在は東日本シリーズと西日本シリーズに分かれており、昨日(22日)に東日本シリーズの最終戦が行われました。そして西日本シリーズの最終戦は、12月13日(日)にスポーツランド生駒(大阪府)で開催されます。

 その最終戦で、エキシビジョンクラスとして以下の三つが開催されることとなりました。
・「モトエクストリーム」クラス
・「GROM」クラス
・「4スト50」クラス


 「モトエクストリーム」クラスは、東日本シリーズでは何度か開催されたことがありますが、西日本では初めて。スクーターもミッションも何でもありの、改造クラスです。

 そして「GROM」クラスは、2015年鈴鹿Mini-Moto4時間耐久ロードレースのレギュレーション(ただしリヤショックの変更は可)に則ったグロムが参加可能。STクラスとは異なり、グロムオンリーのクラスなので、イコールコンディションの接戦が期待できそうです。

 さらに「4スト50」クラスも注目です。その名の通り、JOGやモンキーと言った4ストロークの50ccマシンが対象。スクーターはエンジンノーマルでマフラーや駆動系、ECUは変更可能。ミッション車は排気量が50ccならエンジンの改造も可能なほか、マフラーやECUも変更可能です。

 参加申し込みの方法を含め、詳しくは、主催者である西日本ライダースからの以下の案内をご覧ください。また、レースに関する問い合わせも、西日本ライダースへお願いします。
 それでは、たくさんのエントリーをお待ちしております!

〜ここから、西日本ライダースよりの案内です〜

「モトチャンプ杯西日本最終戦 スポーツランド生駒大会」
エキシビジョン開催クラスについて


基本車両規定はモトチャンプ杯車両規定に準ずる。排気量は下記を上限とする。

・モトエクストリーム クラス
 80年代のスペシャルスクーターからシグナスオープン車両、S80など参加可能の改造クラス。参加台数によって10インチと10インチ以上で分ける場合があります。
<マシンレギュレーション>
・2スト スクーター 200佞泙
・4ストスクーター 240佞泙
・2スト ミッション  85佞泙
・4ストミッション 150佞泙如淵譟璽機璽┘鵐献鷁帖

・GROM クラス
<マシンレギュレーション>
・2015鈴鹿ミニモト車両規定に準ずる。ただし、リヤショックの変更可。

・4スト50 クラス
(参加台数によって混走となるが別賞典とする)
<マシンレギュレーション>
・スクーター クラス
エンジンはノーマル。マフラー、リヤサス、駆動系、ECUは改造、変更可。フロントサスはオイル調整のみ。タイヤは変更可能。
・ミッション クラス
排気量がノーマルならば改造変更可。マフラー、ECU、リヤサス、タイヤ、ギヤ比の変更可。


■保険に関して
最終戦に限り、RSM保険に加入していない参加者でも参加することができる、但し、大会期間中に負った事故や怪我に対して、自己負担、自己解決できる方とする。
またスポーツランド生駒様の行っているスポーツ保険に加入しているライダーも参加できる。
加入手続き後、約1週間を要する。エントリー締め切り時まで受け付けます。
予め申込用紙に記入して写真2枚を添えてRSM保険の場合は、西日本ライダース(http://w-japanriders.flop.jp/)まで。 
スポーツランド生駒様の保険の場合はhttp://www.sportslandikoma.jp/へ。
RSM保険は約3000円、生駒様の保険は約2000円となります。2016年3月31日まで有効。

■参加料金
6000円
(クレジットカード決済のみ1エントリーに+500円の手数料かかります)

■エントリー方法
【現金書留】
西日本ライダースのホームページより、共通参加申込書をダウンロードしてください。
エキシビジョン クラス参加の方は、空欄へ参加したいクラス名を記入してください。
エントリー用紙にすべて記入し、捺印した後、現金書留にて参加料金を添えて、事務局(西日本ライダース)まで12月6日必着でお申込みをしてください。

【ネット+振込み】
西日本ライダースのホームページ
にアクセス後、「振込」をクリックすると申込画面にアクセスできます。
RSM保険加入メンバーの方は、番号を入力してください。
生駒スポーツ保険加入の方は、加入番号を記載してください。
保険に加入していない方は、00000と記入してください。

参加クラス(システムの都合上、参加クラス名が異なります)
モトエクストリーム → Fan を指定してください
GROM       → OPEN を指定してください。
4スト50     → B47 を指定してください。

すべてに記入後、送信して完了です。
その後、指定されたジャパンネット銀行宛にお振込みいただいて、エントリー完了となります。
(振込確認ができない場合、エントリー完了となりません)


【クレジットカード決済エントリー】
西日本ライダースのホームページ
にアクセス後、「カード」をクリックすると申込画面にアクセスできます。
RSM保険加入メンバーの方は、番号を入力してください。
生駒スポーツ保険加入の方は、加入番号を記載してください。
保険に加入していない方は、00000と記入してください。

参加クラスを選択して記入していけばOKです。

※4スト50に参加される方
スクーターが4スト50S  ミッションが4スト50M となります。
(11月24日からエキシビジョンのクラス選択が追加されます)

すべてに記入後、決済して完了です。

モトチャンプ杯 全国大会 フォトライブラリー

先日に引き続き、全国大会の模様をお届けいたします!!


th__MG_0425


th__DSC3592


th__DSC3716


th__DSC5928


th__DSC5932


th__DSC6021


th__DSC6118


th__DSC6280


th__DSC6895


th__DSC7030


th__MG_0098


th__MG_0257


th__MG_0420


th__MG_0524


th__MG_1854


th__MG_2115


th__MG_2377


th_ph000-04fp4st


th_MK4_8247


全国大会開催! NSR-Mini、エイプ、シグナスX、JOG ZR等々100台超えのエントリー

いやぁ〜 今年もアツかった全国大会。
ライダーの皆さま、貴重な夏休みの中、エントリーをいただきありがとうございました。
北は北海道。南は沖縄からもエントリーを集め、
さらにマフラーメーカーのウイルズウィン様が台湾のトップライダーを2名招致!
また、パドックでは各メーカーのレーシングサービスが行われ、
表彰式は協賛各社様よりいただいた賞品が盛りだくさん。
加えて、MVPライダーには、プロト様よりMotoGPパドックパスがプレゼントされたり、
主催社から海外レースの参戦権が与えられる等
第20回にふさわしい豪華な大会となりました。

 気になるレースの方は、優勝候補と言われるライダーがまさかのアクシデントに見舞われたりと、
波乱のレース展開も多く、サバイバルレースを勝ち抜いた9名のライダーが栄えある日本一に輝きました!
おめでとうございます。

全国大会の模様は、日本一獲得までの軌跡やマシンスペック、トピックス等々
20ページ以上に渡り次号で紹介しますので

9月5日発売予定・モトチャンプ10月号をお楽しみに〜!


_DSC3678

_MG_0047

_MG_0816

_DSC3308

20150816130620(4)

MK4_2729

_MG_0074

_DSC3693

_MG_0001
11月号のプレゼントはコチラ
47)
モトチャンプ公式twitter
定期購読
47)
バックナンバー
47)
ギャラリー
  • スクーターミーティング参加したい方〜まだ間に合います!
  • スクミのエントリーは今日までですよー!
  • モトチャンプ杯ミニバイクレース全国大会2018
  • モトチャンプ杯ミニバイクレース全国大会2018
  • モトチャンプ9月号とスマホホルダーをセットで販売! ただいま予約受付中です!!
  • モトチャンプ9月号とスマホホルダーをセットで販売! ただいま予約受付中です!!
  • モトチャンプ9月号とスマホホルダーをセットで販売! ただいま予約受付中です!!
  • モトチャンプ9月号とスマホホルダーをセットで販売! ただいま予約受付中です!!
  • モトチャンプ9月号とスマホホルダーをセットで販売! ただいま予約受付中です!!
  • モトチャンプ9月号とスマホホルダーをセットで販売! ただいま予約受付中です!!
  • モトチャンプ9月号とスマホホルダーをセットで販売! ただいま予約受付中です!!
  • モトチャンプ9月号とスマホホルダーをセットで販売! ただいま予約受付中です!!
  • モトチャンプ8月号、本日(7月6日)発売です!
  • モトチャンプ8月号、本日(7月6日)発売です!
  • モトチャンプ8月号、本日(7月6日)発売です!
  • モトチャンプ8月号、本日(7月6日)発売です!
Archives
ちゃんぷステージ
47)
モトチャンプ公式Facebook
モンキー"RR"大作戦
モトチャンプブログQRコード
QRコード
  • ライブドアブログ