こちら編集部!

スクーターのリヤブレーキシュー交換【SUZUKI SWISH】

通勤の相棒として活躍している125ccスクーター「スズキ・スウィッシュ」。安全快適をキーワードにアップデートしていく模様をモトチャンプ誌面で連載中。モトチャンプ6月号ではリヤブレーキに着目(ぜひご覧ください!)。コチラでは誌面で実際の作業手順を紹介しようと思います。オーナーさんはもちろん、スクーターのリヤブレーキ交換にチャレンジしてみたい方はぜひ参考になさってください。(サンタサン)


machine
排気量124ccの原付2種。コンパクトな車体に9.4psを発揮するエンジンを搭載。写真はナックルバイザー&グリップヒーター標準装備のリミテッド仕様。●32万4500円〜
DATA
■エンジン種類:空冷4スト2バルブ単気筒 ■総排気量:124cc ■全長×全幅×全高:1830×690×1095mm■シート高:760mm ■車両重量:114kg ■最高出力:9.4ps/7000rpm ■タイヤ(前・後):100/90-10・100/90-10 ※諸元はスウィッシュ


IMG_0755
使用した工具はコチラ。マフラーやリヤ周りを外すため使用工具は多め。携帯ライトやグリスなどのケミカル類も用意した。


IMG_0649
今回使用したパーツがコチラ。ダストの排出と冷却効果が期待できるスリットを片側4本ずつ装備。専用スプリング付きでタッチも軽い。 
●油漢 強化ブレーキシュー(3300円)問UK SPEED 06-6350-5865


IMG_0506
まずはマフラーを外す。レジャー用の銀マットがあると、身体も痛くないし光の反射を活かして下回りが明るくなるので便利。

IMG_0739
IMG_0509
O2センサーは駆動系側のカバー前方に。手が入りにくくこれを外すのが一番苦労した。マフラーのフランジナットも同様に奥まった場所にあるので首振りソケットがあると作業がラク(6.3sqの小さいタイプがあると使いやすい)。



IMG_0523
マフラーガードを外した後、固定しているボルトを抜くとマフラー本体が外れる。


IMG_0541
IMG_0592
下側のリヤショック取り付けボルトを抜き、上側のボルトも緩めておく(後で動かすため)。


IMG_0544
IMG_0556
IMG_0570
IMG_0574
続いて、ホイールロックナット(22mm)を緩め……るのですが、高トルクで締まっているのと固着などで固いことが多い。潤滑剤をねじ山に浸透させた後、リヤタイヤを着地させ、リヤブレーキを強く握って工具を足で踏み下ろす。カラー類の順番を忘れないよう携帯カメラなどで保存しておくべし。



IMG_0587
IMG_0595
リヤブレーキ調整ナットを手で緩めて、リヤショックを前側に倒してリヤホイールを外す。


IMG_0634
IMG_0643
IMG_0685
IMG_0688
時間にして30分弱これでやっとブレーキシューが現れます。パーツクリーナー(なければ中性洗剤で洗っても可)でブレーキダストを洗い流し、シューと触れる部分(2箇所)にシリコングリースを薄く塗布。


IMG_0694
IMG_0700
IMG_0715
IMG_0721
ブレーキシューの取り付けは、まず片側をはめ、もう片側のどちらか(写真では下側)をはめた後、スプリングを引っ張りつつ最後のカムをパコンッとはめる。動きを軽くするため可動部に潤滑スプレーを塗布。ブレーキシュー調整ナットを引きずりのない範囲で締めこめば交換は終了。


IMG_0727
リヤホイール→スイングアーム→リヤショック→マフラーと、逆の手順で組んでいけば作業は終了。リヤショック締め込み時はリヤタイヤを着地させた状態(1G・ワンジー)で締めるのがコツ。
以上
交換のポイントやブレーキシューのインプレはモトチャンプ6月号をご覧ください。


(SANTASAN)





モトチャンプ7月号にて掲載中 マフラー価格改定のご案内

スーパーカブが表紙のモトチャンプ7月号。ご覧になっていただけましたでしょうか。
今号は、第二特集として、“GSX-R125&新型YZF-R25用・政府認証マフラー”を
パワー計測&実走インプレッションと共に紹介しております。
その中で、40ページに掲載しておりますマフラーの価格が変更になりましたので、
改めてご案内させていただきます。

MW_L4303

ブランド:SP TADAO
名称:POWERBOXパイプ
新価格:5万8320円(税込)
「エキパイを交換する」という新発想で、走りのフィーリングが変わる同社の人気シリーズ最新作。シャシダイと実走テストを繰り返し叩きだした特性は?
くわしくは最新号をご覧ください。

MW_L4277

PHOTO:渡辺昌彦
(SANTASAN)

7月号で最終回→ 『しずちゃんの50cc Go Fight』 企画

“日本一速い女子”として、J-GP3クラスを中心に活躍しているしずちゃんこと岡崎静夏さんを迎えて2017年3月号よりスタートした、モンキーレース企画『しずちゃんの50cc Go Fight』が7月号をもって最終回(読者の皆さま、ご協力いただきました方々ありがとうございました)。

目標としていた優勝こそ出来ませんでしたが、モンキーいじりの楽しさにすっかりハマってしまったしずちゃん。企画終了後もモンキーレーサーをコツコツとアップデートしております(どこかでひょっこりレースに出ちゃうかも)。

_DSF6439
_DSF6414
_DSF6080
_DSF6016
_DSF6724



というわけで、改めてご協力いただきましたメーカー&SHOP様を紹介させていただきます。
【協賛各社】
KITACO(アルミホイールetc) www.kitaco.co.jp/ 
TANAKA(フロントフォーク、スイングアームetc) www.monkeyparts.net/ 
C.F.POSH(CDI、ハイカム、軽量アウターローター、etc) www.cf-posh.com/ 
MARUNAO(シート張り替え) www.marunao.com/ 
DUNLOP(タイヤ) https://dunlop-motorcycletyres.com/ 
HURRICANE(ハンドルバーetc) www.hurricane-web.jp/ 
DAYTONA(キャブレター、強化クラッチ、強化インナーフォークetc) www.daytona.co.jp/ 
NTR(タイヤウォーマー、グリップカバー) www.ntrtnk.co.jp/ 
K.N CUSTOM(車両組み立てetc) 
BRE(マフラー、セッティングetc) http://big-end.jp/ 
B-MOON FACTORY(リヤショック、チーム監督) http://b-moon-factory.com/ 
ILLUST&DESIGN JOY(外装デザイン) http://design-joy.net/ 
FACTORY-M(外装ラッピング) www.factory-m.net/  
ICANT 23(車両協力) 
MOTO MEDICO(メンテナンス) www.moto-medico.com/
M-TUNE  http://mtune.fem.jp/ 
順不同

最後にレース仲間と行なった模擬レースで有終の美を飾れたのか!? 結果はモトチャンプ7月号の120ページをCHECK!


PHOTO:烏頭尾拓磨(takuma utoo)


_DSF6936

MotoGPライダー中上貴晶の素顔にモトチャンプが直撃!

モトチャンプ読者ならばご存知の方も多いと思うが、MotoGPクラスで戦う唯一の日本人ライダー TAKA(タカ) こと、中上貴晶選手はモトチャンプ杯ミニバイクレースから世界へ羽ばたいたライダーの一人。
そんなタカがレッドブル・アスリートに選ばれたのは記憶に新しいところだ。

AP-1YK8FN5R51W11_hires_jpeg_24bit_rgb - コピー
Teruhisa Inoue / Red Bull Content Pool

AP-1YPANYA6S1W11_hires_jpeg_24bit_rgb - コピー
Gold & Goose / Red Bull Content Pool



そこで帰国のタイミングに合わせて、キッズ時代から彼を知るモトチャンプがインタビューを決行。
AP-1YK8FU52S1W11_hires_jpeg_24bit_rgb - コピー
Teruhisa Inoue / Red Bull Content Pool





AP-1YNQ49S491W11_hires_jpeg_24bit_rgb - コピー
Gold & Goose / Red Bull Content Pool



■おもな見どころ
MotoGPライダー“タカ”こと中上貴晶とモトチャンプの出会いは18年前に遡る。まだ9歳だったタカがモトチャンプ杯ミニバイクレース全国大会で優勝。その頃から「日本人初の世界最高峰クラスチャンピオンになる」と公言してきたタカは、様々な企画でモトチャンプに出演、誌面を一緒に盛り上げてきた。

そして2018年、最高峰のMotoGPクラスへとステップアップし、2年目となる今季はレッドブル・アスリートにも抜擢。あの頃描いた“夢”を力に突き進むそんなタカを、モトチャンプがインタビューするスペシャル企画が実現した。

“怪童”と呼ばれた幼少期、「アイツは終わった」と言われた世界グランプリでの挫折。6年越しに掴んだ最高峰クラス参戦など、モトチャンプだからこそ掘り下げることができたタカの素顔とレース人生。ぜひじっくり読んで、タカをもっと応援してほしい。すでに2019シーズンは開幕し、第1戦カタールGPは9位でフィニッシュ。第2戦となるアルゼンチンGPは3月31日に開催予定だ。


直撃インタビューの模様はこちら
https://www.redbull.com/jp-ja/taka-nakagami-interview

自分に? 愛するあの人に?

誕生日に結婚記念日、結婚式に離婚式……と何度も訪れる記念日。
若かりし頃は「つき合って○カ月記念」なんてこともやったなぁ(細い目)。
そんな大事な記念日に悩むのがプレゼント。
「気持ちでいいよっ」なんていう人に限って期待しているものです(私がそう)。

そこで他人と被らない&サプライズ感たっぷりのこんなアイテムはいかがでしょう。



A SANY0013
え?
 

わからない?

……ですよね。


これでどうだ!

B SANY0014
4MINI(4ストエンジンでギヤ付きの原付バイクのこと)の王様と呼ばれる、モンキー風のぬいぐるみ。
全長は約30cmで、メールなどで写真を送って製作してもらいます。
素材がやわらかいから、お子様が遊んでケガをすることもなさそう。


C SANY0399
クルマやパーツなんかもOK。
愛読誌を見せてあこがれのレースマシンを製作! なんてことも可能♪


愛車購入記念や、仲間へのサプライズプレゼントとしても最適。
製作者は、レース経験もあるという、バイク&クルマ好き。
あなたが表現したいニュアンスをきっと理解してくれる……ハズ。

(サンタサン)


問い合わせ先:ロケットcraft tel 011-757-7726
URL:http://rocket-craft.com/

【4MINIイベント情報】 「第9回茨城Z改4ミニラウンドラリー」

ZKAI ATARI
こんにちは〜。今回は栃木県発・参加無料の“4MINIイベント情報”をお届けいたします。
茨城4ミニクラブZ改さん主催による、ツーリングスタイルの交流会「第9回茨城Z改4ミニラウンドラリー」が11月12日(日)に開催されます。

石岡市柏原公園をスタート地点として、道の駅「しもつけ」で休憩&集合撮影。途中参加&途中離脱もOKというスタンスだから気軽に合流できるのもうれしいですね。前回は80台近い4MINIが参加し、ソロでの参加から有名チームまで、さまざまなマシンが集まりました。
くわしいスケジュールは、Z改さんのウェブサイトをCHECK!
■開催日:11月12日(日)
■会場:道の駅「しもつけ」
栃木県下野市薬師寺3720
■参加料:無料 ※違法改造車は不可
■主催:茨城4ミニクラブ「Z改」
■URL:http://www.geocities.jp/ibarakizkai/

もて耐参戦報告 「Webike&NRマジック&モトチャンプ」

こんにちは〜。
8月7日(日)「もてぎ7時間耐久ロードレース」(通称=もて耐)が開催されました。
参加エントラントならびに、関係者の皆様たいへんお疲れ様でした。
我々モトチャンプも取材班とは別に、「Webike&NRマジック&モトチャンプ」として参戦。
金曜日からもてぎ入りし気合十分……過ぎたようで、ハイサイド転倒&ライダーが負傷。様々な状況を熟考した末、決勝を走ることなく我々の【もて耐チャレンジ】は幕を閉じることとなりました。
このような結果となり、応援していただいた読者の皆様をはじめ、誠に申し訳ございませんでした。
もて耐の激熱レポートは9月6日売り予定モトチャンプ10月号でドドーンと掲載予定ですのでお楽しみに!
(モトチャンプ編集部・サンタサン)


IMG_0549
IMG_0555

【もて耐チャレンジ・協力各社】
リバークレイン(Webike)
NRマジック
moto-medico
モビリティランド
ブリヂストンモーターサイクルタイヤ
Factory M
ILLUST&DESIGN JOY
広島高潤
D.I.D
GEARS
ENERGY
鈴木機工
FERODO
KN-KIKAKU
キジマ
順不同

2016シーズンは女性ライダーの活躍にも注目!

はーい本日は、一般財団法人 日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)主催による「女性のモーターサイクルスポーツ」懇談会へお邪魔してきましたよ〜。
IMG_9912

 MFJといえば、全日本ロードレースの開催が有名ですが、2000年から全日本モトクロス選手権のレディースクラス制定をはじめ、2016年からは全日本トライアル選手権にもレディースクラスが誕生するなど、女性がモーターサイクルスポーツへの参加機会を拡大するための試みを大小さまざなま形で取り組んでいる団体です。
世界的にも、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)が女性委員会を設け活動するなど、女性ライダーの活躍の場は広がりを見せているんですね〜。
会場では、FIM女性委員会の森脇 緑さん(モリワキエンジニアリング取締役)。MFJ全日本モトクロス選手権レディースクラスチャンピオンの安原さや(saya yasuhara)選手。MFJ全日本ロードレース選手権J-GP3クラスに参戦するモトチャンプでもお馴染みの岡崎静夏(shizuka okazaki)選手。MFJ全日本トライアル選手権レディースクラスに参戦する初代選手会代表の小玉絵里加(erika kodama)選手らがモータースポーツの魅力や「男性と同じレベルで戦うためには筋力をカバーする高い技術が必要なんです」なんていう、女性ライダーならではの話しも飛び出しました。
てなわけで、気になる中身は4月6日発売予定のモトチャンプ5月号をお楽しみに(やや強引に宣伝)。
http://www.mfj.or.jp/

SS1/32mile 【イワイ大会2nd】リザルト 

お待たせいたしました!

SS1/32mile 【イワイ大会2nd】 リザルトをアップいたします!


イワイ


とっきーの愛車をちらりと紹介しまーす

はいはーい。
二代目チャンプガール「とっきー」のゆる〜いバイクライフを毎号紹介
している、「とっきーのトコトコモンキー」
今回は愛車モンキーのタイヤ交換に挑戦中=!

image1
「うっ……固いです」を連発のとっきーだけど果たして無事に交換できるのか!?
そんなとっきーの頑張りは、7月6日発売予定のモトチャンプ8月号をお楽しみに〜!
プレゼント応募はコチラ
47)
定期購読
47)
モトチャンプ公式twitter
バックナンバー
47)
ギャラリー
  • 8月号今日発売ですよー!
  • 8月号今日発売ですよー!
  • 8月号今日発売ですよー!
  • 8月号今日発売ですよー!
  • 8月号今日発売ですよー!
  • 8月号今日発売ですよー!
  • 8月号今日発売ですよー!
  • 8月号今日発売ですよー!
  • 8月号今日発売ですよー!
  • モトチャンプ7月号の発売日!
  • モトチャンプ7月号の発売日!
  • モトチャンプ7月号の発売日!
  • モトチャンプ7月号の発売日!
  • モトチャンプ7月号の発売日!
  • モトチャンプ7月号の発売日!
  • モトチャンプ7月号の発売日!
Archives
ちゃんぷステージ
47)
モトチャンプ公式Facebook
モンキー"RR"大作戦
モトチャンプブログQRコード
QRコード
  • ライブドアブログ