88-1トリミングイメージ
日本一速いミニバイクレーサーを決めるレースが、9月16日(土)〜17日(日)の2日間にわたって、スポーツランド生駒で開催されます!
●エントリー受付中。詳しくはコチラまで


すでにご存じの方もいるといらっしゃると思いますが、現在、問題視されている騒音問題に対する措置として、一部クラスの音量規則の改定を行います。
なお、この改定は、スポーツランド生駒で開催されるレースのみ適用ですので、お間違えのないように。


【 FP4/FP4-STクラスおよびOPENクラスに関する音量規則改定について 】

現在、問題視されているスポーツランド生駒(大阪府)の騒音問題に対する措置として、西日本ライダースの主催する「モトチャンプ杯ミニバイクレース選手権西日本シリーズ」および「モトチャンプ杯全国大会」について、下記のとおり規則改定を行う。
この規則は、発表をもって施行される。


出場車両の排気音は、95.0dB以下(OPENクラスは99.0dB以下)でなければばらない。但し、レース終了後は+1dBまで認める。測定時の回転数は車検員の使用するタコメーターを使用する。測定方法は排気口から0.5mのところに45度の角度で排気口中心と同じ高さに据える。スクーターは、駆動パーツを取り外した状態での測定が可能。

測定回転数は以下の通りとする。

クラス 新・音量測定回転数
FP4/FP4-ST 7000rpm
OPEN (S50) 7000rpm
OPEN (S12) 7000rpm
OPEN (FS) 7000rpm
OPEN (4ストミッション) 7000rpm
OPEN (4ストスクーター) 7000rpm

※上記の数値は、スポーツランド生駒で開催されるレースのみ適用される特別ルールとする。
東日本シリーズに関しては、2017年度モトチャンプ杯車両規則に従うものとする。


以上