4月30日(日)に、富士スピードウェイで開催される「モーターファンフェスタ2017」。モトチャンプを発行している(株)三栄書房が後援するイベントで、「“試乗”最大のクルママツリ」というキャッチコピーを掲げていますが、モトチャンプではここでバイクの試乗会を行います!

MG_1313-1
※写真はイメージです。

 いま、もっとも熱いカテゴリーとなっている250ccクラスを中心に、50〜650ccまで14台のバイクが勢ぞろい。試乗はなんと無料でOKです! また、試乗の際にはヘルメットやグローブ、長袖上着を着用していただきますが、こちらも若干のご用意があります。

 さて、ここからは注目の試乗マシンを紹介していきましょう。

CRF250RALLY
 まずは、ホンダCRF250RALLY。パリダカマシンにそっくりな外観と本格的なオフロード走破性能が自慢で、250ccとは思えない存在感。ツーリングにもピッタリのバイクです。

GSX250R
 スズキは、GSX250Rを要チェック! 4月17日に発売されたばかりのニューカマーで、スーパースポーツ級のルックスと、万人向けの乗りやすさを両立しています。その乗り味をいち早く体感できるチャンスです。

TRICITY155
 そしてヤマハはトリシティ155に注目です。トリシティといえば、前二輪・後一輪というユニークなスリーホイーラーで、登場当初は大島優子さんがCMで「ナニコレー!?」と叫んでいたのを覚えている方も多いハズ。今回試乗できるのは、その155cc版です。

 その他の試乗バイクは、下記の通り。「モーターファンフェスタ2017」は入場無料、バイクの場合は駐車料も無料(クルマの場合は駐車料が必要)となっています。ぜひ、ゴールデンウィークの予定表に書き込んでおいてください!

・試乗車両リスト
【ホンダ】
CRF250RALLY/CBR250R/グロム/PCX
【スズキ】
SV650ABS/GSX250R/ジクサー/アドレス110/レッツ
【ヤマハ】
NMAX/トリシティ155/セロー250/YZF-R25/MT-03

※車両は変更となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。また、試乗の際は車両の排気量に準じた運転免許証が必要となります。

モーターファンフェスタの詳しい情報はこちらまで!