2015年の東京モーターショーでもコンセプトモデルが展示された、電動版スーパーカブの「EVカブ」。それが2年後をめどに、日本で発売されることがアナウンスされました! パチパチパチパチ!
_2_C0169

_2_C0202

_2_C0204

_2_C0210

(写真はすべてEVカブコンセプト)

 本日、ホンダの八郷社長の会見があったのですが、そこで次のように語られたのです。
「電動二輪車のEV-CUB Conceptをベースに量産化したEV-CUBを、2年後をめどに、日本で発売します。その後、カブシリーズの最大市場でもあるアセアン主要国に導入を計画。お客様の生活に根付いたカブを用いてEVの普及と、CO2の削減を目指します。」

 うーん、これは楽しみ! 不肖わたくしめも東京モーターショーではプレスという特権を生かしてEVカブコンセプトにまたがってみました。市販版ではどうなるか不明ですが、最近のアップル製品にも通じる虚飾を排したデザインがとても新鮮でしたね。あと2年、楽しみに待ちましょう!
_2_C0173

(「またがっていいよ」と言われて、見ているコッチが恥ずかしくなるほど浮かれているサバンナ)