新年早々、ビッグニュースです! ヤマハから、2台の125ccスクーターが発表されました!

 まずはビーウィズ。台湾ではBW'S Rとして昨年から発売されているモデルですが、ついに日本にも正式導入されることになりました。シグナスX(4型)とベースが同一のため、空冷125ccエンジンやリヤディスクブレーキなどメカニズムは共通の部分が多いのですが、左右非対称のヘッドランプやブーツカバー付きのフロントフォーク、ブロックタイヤなどで独自性をアピールしています。価格は31万8000円で、発売日は2月10日です。
B02


 もう一台はNMAXで、こちらの注目は「ブルーコア」という名前が付いた可変バルブ機構搭載の水冷125ccエンジン。12psというハイパワーと42.5km/L(WTMCモード値)という低燃費を実現しています。また、前後タイヤは13インチで、ブレーキはABS付きとなっているなど、装備の充実ぶりも光ります。価格は34万200円で、発売日はちょっと先の3月18日です。
B01


 2種スクファンは、要チェックです!