出たっーー!

失礼しました、思わずツバが一緒に飛び出すくらい興奮して叫んでしまいました。

10月30日から一般公開が始まる東京モーターショー。その出展車の情報が解禁されたのですが、なんとホンダからは、グロムの50ccモデルがデビュー! 「スクランブラー」をテーマにしたコンセプトモデルで、なんとデザイン違いで2台が登場するようです。
c150930_037H

c150930_038H

c150930_039H

こちらが「グロム50スクランブラーコンセプトワン」。ゼッケンカウルやパンチング入りのマフラーガードなど、ちょっとレーシーな雰囲気ですね。

c150930_040H

c150930_041H

c150930_042H

こちらは「グロム50スクランブラーコンセプトツー」。グリーンのボディとブラウンのシートで、よりクラシカルなムードです。

どちらも125ccの現行市販モデルとはかなり異なる、独自のスタイル。ぜひぜひ、会場で確かめてくださいね。

えっ、それまで待てない? そういう人は、10月6日発売のモトチャンプ11月号をチェック。「グロム50スクランブラーコンセプトワン」の詳細に迫っておりますよ!