みなさま、あけましておめでとうございます!

今年もモトチャンプをよろしくお願いします。

というわけで、やや出遅れ気味の新年のご挨拶でしたが、
本日(6日)はモトチャンプ2月号の発売日!(パチパチ〜)

その中で、「ヤマハアセアンカップレース」というイベントの
レポートが掲載されています。

これはアセアンを舞台として、インドネシア/タイ/マレーシア/
フィリピン/インドといった各国のライダーが集まり、
ヤマハ車でクラス別のワンメイクレースを行なうというもの。
毎年1回行われている一大イベントなのですが、
日本からも特別枠として6名のライダーが参戦を果たしました。

その詳しい模様は誌面を拝見していただくとして、
今回のアセアンカップの注目は何と言っても、
YZF-R25をベースとしたST250クラスがエキシビジョンとして
初開催されたこと。
さらに、そのST250クラスにあのホルヘ・ロレンソ選手が
参加したのです!

capture


そのライディングフォームは、まさにMotoGPで
YZR-M1を駆る姿そのまま、と言っても過言ではないでしょう。
同じようなツナギを皆が着ていてわかりづらいのですが、
右手・右足が赤色、左手・左足が白いのツナギを着ているのが、
ロレンソ選手です。

日本代表として参戦したおなじみキッシー岸田さんの
オンボード映像で、練習走行を行っている
ロレンソ選手の走りをじっくりと確認してみてください〜。