快速で快適なBW'S125を目指して連載中の【サンタサンのお気楽 BW'S125】
9.6売りのモトチャンプ10月号では、通勤をより楽しくするためにプーリー交換にチャレンジしています。
というわけで、誌面でお伝えできなかった交換手順をこちらでご紹介。
スクーターなら作業手順は基本的に同じなので、駆動系チューンやメンテナンスに興味のある方は参考にしてください。
1
 プラスドライバーを使って、樹脂製のカバーを外します。

2
 続いて、8mmソケットで駆動系カバーを留めている9本のボルトを外します。プラハンなどで軽くショックを与えるとパカッとカバーが外れますよ。

3
 クラッチを右回りにひねるイメージでギュッと強く握ってVベルトを緩めます。

4
 プーリー固定ホルダーで、プーリーが回らないように固定。※固定ホルダーは、車両メーカーや車種によって違うので気をつけてね。

5
 プーリーを固定したまま、17mmのソケットレンチを左に回してプーリーを外します。

6
 ちなみに電動インパクトレンチを使うとスピーディーな取り外しが可能。

7
 プーリーを外した状態。このときパーツクリーナーなどで汚れを洗い流しておきましょう。

8
 プーリーを装着して元通りに組み直して作業は終了。慣れている人だと15分程度の作業ですので、みなさんもチャレンジしてみてくださいね。