c0a9a779.JPG
アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコ(以下SF)から、モトチャンプに毎月レポート(今月号は126ページ)を送っているYUです!! 

突然ですが、本誌連載50回目を記念して、このブログコーナーにSFスクーター事情をアップすることに! (勝手に記念指定) で、第一回目はパーキング事情なんてモノから、お伝えしようかと。

発売中のモトチャンプ10月号、もちろんお手元にあると思いますが、日本はバイクの駐車場が不足しているようですね〜(10月号92ページ参照)。じつはSFも、街中は駐車場の確保が大変なんです。クルマだけでなく、バイクも……。

ところがSFには、日本では見かけないペーキングメーターがあるんです。クルマのパーキングメーターと似たシステムで、道路上に設置されたスペースが白線で区切られています。各枠には番号が振られていて、隣接して設置されている料金徴収マシンにお金を払うシステム。簡単です。

ちなみに料金はエリアによって異なりますが、1時間10セントから15セント(まぁ、11円〜16円程度)で、最大10時間まで駐車できるようです。つまり10時間駐車しても160円くらいと、はっきりいって激安!! 

ちなみにアメリカは駐禁の取り締まりが異常に厳しく、ボクは4年半滞在したロサンゼルスで10回以上、罰金払ってます! (クルマですけど)

って、そんな自慢話(!?)も含めて、今後もSFスクーター事情を不定期アップしていきま〜す!!